その他自然科学

検証 有田層 最上部層 ⑬

判断不能の怪しい部品の頭足類はまだあるが、それ以外にも魅力的な化石もでる、
割合小型の物が多いのが特徴で、巨大な物はアンモナイト(ヘテロ)くらいだろう?
イメージ 1
         ☝正体不明 アンモナイトウ・ニ・球果  15mm
イメージ 2
☝ウニ 25mm アフエラステルの一種か
イメージ 3
☝ツノガイ 35mm
イメージ 4
☝巻貝  15mm
イメージ 5
☝硬骨魚類の鱗 20mm
イメージ 6
☝スナホリムシ科 パラエガヤマダイの尾部 30mm
この産地については、最上部層の化石以外にも上部・中部層の化石も見つかり、
時代の特定がむつかしいのが現状です、しかし最上部層の化石が見つかる事で、
他の産地とは区別することができますね、特にアンキロセラス化科の未定種出る、
この一言で・・・有田層・最上部層と判断するには充分であると思われます。
この検証は今回で終了いたします、まだまだ面白い産地なのですが今は一休み、
次に採集できるようになる時まで、産地の確認と見守りは必要ですね。




またまた台風10号

大型で強い台風が接近中だ、岩代海岸は数日前から大波とうねりが入ってる、
ソルトブレイス(波潮霧)が発生しているので、視界はぼんやりと霞がかかっている。
イメージ 1

イメージ 2
波目当てのサーフアーも見かけるが、波の状態からすれば事故が起きないかと、
ドキドキしながら眺めている・・・、この波と列車を合わせて写真に撮りたい気分だ。

イメージ 3
     ☝十数年前の写真  台風通過2日後の撮影  臨時「くろしお」の編成で運転。

最接近と上陸は今回も仕事の日と重なる、台風に愛されて今回も混乱しそうだ・・・・

検証 有田層 最上部層 ⑫

有田層最上部層と思われる湯浅の産地、完全体のアンモナイトが見つかるが、
それにもまし多いのが正体不明の物、それと幼体と思われる小型アンモナイト、
断片でも特徴ある部分であれば何とかなるが?、その他はお手上げ状態だ・・・・。

イメージ 1
☝ Calliphylloceras sp,  36mm   細かな肋と条線で判断?オーム貝かも?
イメージ 2
☝ Tropaeum undalaton  ? 26mm  特徴ある肋で判断?ヘテロかも? 
イメージ 3
Silesites sp,   ? 15mm 小さすぎてよくわからん?
イメージ 4
☝Colombiceras sp. ? 18mm?  バレミテスの一種かも?
イメージ 5
☝ こんなものも時々出ます ノジュールイン アンモナイトの顎器 38mm

決定的な同定の資料が無い現状では、同時代の論文や標本を手本に同定です、
このようなモノが続くと・・・、バレミアンのダークサイドに引き込まれそうです。

ハマボウ

台風騒ぎと阪和自動車道の交通事故、久々の車通勤で国道42号線経由で通勤、
高速経由だと仕事場まで80Km、国道だと100km、帰宅には3時間を要した・・・
高速道路が通行止めだと国道は車が多く、由良・水越峠はものすごい渋滞が発生。
遠回りのついでの寄り道を兼ねて、ハマボウの咲く海岸河口部を数か所回った、
以前は海に近い河口域でよく見かけた、護岸工事などで切り倒されて激減・・・・
地元でも海岸に関係ない場所では見るが、海岸域では見かけることが無くなった。
イメージ 1
☝川の両側に加工に向かい数キロの自然林が残りハマボウが保護されている
イメージ 2
☝夏空に黄色い入りが映える  ☟夕方には色が濃くなり首から落ちるはず?
イメージ 3
御坊市の塩屋には大きな群落があり、汽水域の海岸で大切に保護されている、
前日の台風で花を落とされたようだが、熱い日差しに負けず花を咲かせていた。

検証 有田層 最上部層 ⑪

有田層の頭足類で見つかるとうれしいのが、「べレムナイト」イカ類の鞘化石だ。
有田層の他の産地でも時々見つかるが、この産地からは多産と言う言葉が正当?
東側の下部の青い泥岩から多く見つかった、はじめはウニの棘と思われるサイズ、
多きものでは直径10mm程度のものまで見つかる、今も探せば見つかるはずだ。
イメージ 1
Belemnite sp,   60mm   湯浅町湯浅 有田層上部層
イメージ 2
Belemnite gen. et sp indet,   75mm   湯浅町湯浅 有田層上部層

イメージ 3
Belemnite gen. et sp indet, とHeteroceras sp,   湯浅町湯浅 有田層上部層
たくさん見つかる標本ではあるのだが、完全体が少ない上に見慣れない物も・・・・
細いべレムナイトが多く見つかる、見た目にはウニの棘にそっくりなのが心配?
子の標本たちは今は手元には1点もない、すべて研究の為に貸し出し中なのです、
貸出してから十数年たちますが音沙汰なし、まさか大学で放置状態なのでは・・・・・
追加標本が得られたら良いのですが、一抹の不安を覚えながら過ごしています。


プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)③
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)③
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)③
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)③
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)③
  • 寄り道 ⑳ 冷水浦~加茂郷
  • 寄り道 ⑳ 冷水浦~加茂郷
  • 寄り道 ⑳ 冷水浦~加茂郷
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)②
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ