京都府

美山の里

祇園祭りの宵山又は保津川下りに、行く予定だったのだが・・・・・・
なぜか「美山の里」に変更、保津川は乗船券売切れ、宵山は暑いと言う理由から✖
ところが午後から丹波地方は「雷雨」に見舞われて、外に出ることができない状況、
イメージ 1
雨のやむのを待ち「美山の里」に行ってきた、雨上がりのシットリとした空気が流れ、
イメージ 2

イメージ 3
モノトーンのような情景が待っていた、はじめて訪れた場所だがなぜかデジヤブ・・・
そうだ数十年前の地元を見ているようだった、別になんてない風景なのだが、
きれいに整備された藁ぶき屋根がノスタルジーを誘う、次回は冬に来てみたい?

海上自衛隊 舞鶴

ゴールデンウイークで帰っていた娘を送って南丹市へ。車で高速利用で2時間・・
それにしても近くなったもんだ、車ならJRよりはるかに早く着くことができる、
高速利用料金ガソリン代込で、4人で利用するならJRよりも安く利用できるほど?
午後からその足で日本海へ抜けた、南丹市から1時間で舞鶴まで行くことができ、
海上自衛隊舞鶴基地の桟橋一般公開と、舞鶴赤レンガパークに行ってきた、
国道からも見える自衛隊桟橋、護衛艦「ひゅうが」「みょうこう」などが停泊している

護衛艦「あさぎり」とイージス艦「みょうこう」
イメージ 2

護衛艦「ひゅうが」の大きさにはブッタマゲた・・・小型空母並の大きさで迫力満点、
新イージスシステムに変更・偽装中の「あたご」も右はじに写っている。
イメージ 1

最後は舞鶴赤レンガパークへ、連休の中ということで大賑わい
イメージ 3
舞鶴は要塞地帯であったこともあり、付近には当時の遺構が残されていますね。


京都

娘の進路の確認・・・物づくりの方向に進むようだ。
特待生入学金免除・指定校推薦を蹴ってまで自分のしたいことを目指す、
ま~実際はあと数年間学業に勤しむのだが、傍目から見れば遊ばれる感が強い、
京都にある伝統工芸の専門学校、2~4年制で大学資格も取得できるという。
24~25一泊で学校説明会と授業体験があり、私も同伴で体験と説明を受けてきた、
イメージ 1
進みたい部の授業体験はできなかったが、本人の意志は固く志望は変わらない、
手に職は嬉しいが、廃れる技術でどこまで食っていけるか未知数だ・・・・・
時間が許したので京都市内の社寺へ、外国からのお客様の多さに閉口しつつも、
イメージ 2

イメージ 3
日本の良さが国内外に受け入れられているのが喜ばしい。

丹後・若狭BC 4

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

アオイガイ(カイダコ)この繊細な殻に魅せられて日本海通いが始まりました。

ペーパーノーチラスとも呼ばれるアオイガイ、太平洋側ではほとんど見ることはありません、

通い始めて2年目にほぼ壊れていない殻を見つけて以来、毎冬丹後半島を訪れています、

今回も若狭・丹後で計4個(写真上)のアオイガイを見つけましたが、壊れたものが多く残念です。

早朝まだ暗いうちからライトを片手に海岸を彷徨いますがいまだに蛸の入ったものは見たことが無く、

いつかは殻でなく本体とご対面してみたいものです。

写真中の若狭・水晶浜で見つけたものは5cm、ほとんど壊れていない美しいものでしたものでした、

ずいぶん前に打ち上げられたのでしょうか、海草にからめ獲られて一部が見えていました。

写真下の中、弁天崎のジャリ浜の草付きの崖で見つけた殻、見事に殻に孔が空いた状態で6cm、

写真下の左と右、丹後半島の箱石浜で見つけたもの、大きい方は12cmで小さい方は4cm、

どちらも何者かによって殻が割られていました、犯人は海岸にたくさんいるカラスでしょうね、

箱石浜の壊れたアオイガイは、海岸から少し離れた松の木の下に2個とも転がっていました、

付近にはこれ以外にもアオイガイの破片や、食べかけのハリセンボンなども付近にあることから、

競争相手に横取りされないように、こちらに運んでからお食事となったようです、

蛸本体と殻の奥にある卵が目当てで、くちばしが入らない為に殻を壊し食したようです、

壊れてはいますがそれもまたよしで今回もお持ち帰りとしました・・・傷物ばかりが増えていく、

早く蛸付きのアオイガイと対面したいものです。

休みになりました

イメージ 1

予定していた地区の用事が、変効になりました、

今日から連休です

今から、高速道路1000円を利用して

急遽日本海方面に、ビーチコーミングに行こうと思います!

成果の程は後日・・・・・・

アオイガイが見つかりますように。
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)
  • 寄り道 ⑱ オーシャンクロス
  • 寄り道 ⑱ オーシャンクロス
  • 寄り道 ⑱ オーシャンクロス
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ