旅行

開放・・・

魔の1週間が過ぎた。
明日からお楽しみの旅行、旅行の目的はあいまい・・・・・・・
①日本の端つこを極める、最先端紀行?
②花を見る・・夜に咲き、なまめかしい芳香を放ち朝には散る花を見る。
③南十字星を見よう・・・。
目的はコレだけです、ところが下記の天気予報見事な雨マークが続きます。

イメージ 1

日々の行ないが悪いのでしょうか?、先日の大普賢岳登山は最高だったのに。
ただこの島の天気は予報官泣かせ、下駄(ぞうり)で占う方が良く当たるそうです。

タコ足喰い旅行 ③

自宅を早朝に出発して串本へ・・・
いつもの須賀の浜でビーチコーミング、早々モダマがお出迎え幸先いいぞ、
イメージ 1
ジオクレアやワニグチモダなどが見つかった、最後は小さなガラス浮きで締めくくり。
つぎは鉄道写真撮影、串本中心に2箇所の撮影地回る、明日の撮影地も下見した。
イメージ 2
最後は日が暮れるまで太地のサメの歯化石多産地で化石採集、十数本見つけた。
イメージ 3
一日の閉めはホテルで宴会・・・本当に宴会だった、ここに座敷もあることを知った、
 
さて明日は・・・朝食を犠牲にしてトワイライトEXPの写真撮影だ。
 

タコ足喰い(タコ配)旅行 ②

トホホな旅行を実り多きモノにするために!
今回の旅行は10名単位で行われるが、車利用に切り替えたモノが半数・・・
根幹にある「親睦を兼ねた慰安旅行(増収)」に、魅力がないのが明白な事実だ、
本来の目的からも相当離れている、せっかくの旅行なので串本一泊を活かしたい、
この旅行を下敷きにしtれ、私が計画した旅行はこうだ!
 
イメージ 1
 「 鉄道写真と化石採集おまけにビーチコーミングを楽しんじゃおう!」
26日 自宅5:00==車===串本 ☆串本須賀の浜にてビーチコーミング
     串本==紀伊田原 ☆鉄道写真(ハローキティ和歌山号・他)
     紀伊田原===太地 ☆第四紀化石採集(サメの歯化石他産地で)
     太地===紀伊浦神 ☆鉄道写真(トレイナート号・ハローキテイ他)
     紀伊浦神===串本(ロイヤルホテルにて宴会・宿泊)
       (☆天気が良ければ橋杭岩・潮岬にて星空写真撮影)
 
27日   (☆天気が良ければ 橋杭岩にのぼる朝日の撮影)
     串本==紀伊田原  ☆鉄道写真撮影(トワイライトEXP 臨時列車)
     紀伊田原===串本(ホテルにて朝食)====紀伊田原
                      ☆鉄道写真撮影(トワイライトEXP 臨時列車)      紀伊田原==紀伊日置 ☆鉄道写真撮影(トワイライトEXP 臨時列車)
     紀伊日置==南部 ☆千里海岸でビーチコーミング
     南部====自宅18:00
 
 う~んいい感じに仕上がったな・・・・これならタコ足じゃない旅行になりそうだ。
       
 

ぼったくり広島旅行 ⑨

ぼったくり広島旅行、なぜこんなに薄っぺらな旅行が高額なのか?
簡単に個人旅行と仮定して、今回の旅行の料金体系をシュミレートした。
大阪出発で39500円の旅行代金だったのだが、これを個人旅行で行くと・・・・
広島めぐりパス12000、厳島神社・大和ミユージアム入館券800(団体割600)、
1日目昼食1500、ホテル代金14800、2日目昼食2500となった、合計31600円、
毎食事ごとのお酒は必要ない、酒を飲ませておけばいいような旅行形態にも疑問?
2日目は団体バスを利用するよりも、広島パスフリー区間のJR乗車の方が、
バスよりも移動時間が短時間で済む、パス以外は団体料金を適用できるから、
この内容の旅行ならもう少し安いはずだ、やはり旅行会社と会社間に何かある、
旅行友の会と言う皮をかぶった、社員からの搾取に近いものと言えるだろう。
イメージ 1
●●ツーリストの友人は、「うちの会社でこんな旅行を作ったら倒産でね・・・・
値段が高すぎて誰も来てくれませんよ、うちなら20000円までで出来る旅行ですね、利益率は55%は行っていますね、旅行企画者丸儲け、こんな旅行に参加しないでうちのツアーをよろしくと・・・」と慰めてくれた。
 
この旅行には3回合計150名が参加した、旅行企画・旅行会社丸儲けの旅行だ。
旅行企画・旅行会社・会社には、文句たらたらのぼったくり旅行だったが・・・・・
十数年ぶりの広島市は良かった、この広島パスは呉・三原・尾道方面で使用したら、スムーズな移動が可能な上に、多島美を誇る瀬戸内海を間近に堪能できる、
しまなみ・とびしま両街道を楽しむのに、便利なお得な企画乗車券だと思う。
この記事はこれにて終了・・・
 
 

ぼったくり広島旅行  ⑧

旅行の質が違うのだろうが、今回の広島旅行はがっかりの連続だった、
個人的に自由観光時間を利用した1日目は、充実した旅行だったのだが、
それ以外はテンシヨン下がりっぱなし、キャッチコピーよろしく「おしい広島」だ、
お楽しみの食に関しても、旅行代金に含まれる食事は驚きの低クラスだった。
イメージ 1
1日目のお昼ご飯は「お弁当」、これはなかなか美味しくいただけました。
イメージ 2
1日目の夕食は安芸●●●ホテル、
十数年前に友人と当日飛び込みで宿泊した、
宿泊したときと同程度の夕食を期待したが、裏切られた・・・
夕食はひどいの一語に尽きる、量・質ともに最低クラスでこれでもかと言うくらい、
お酒は飲み放題なのだが下戸の私は、美味しいものが食べられると期待したが、
食事食材は民宿クラス以下・・・、しまなみ海道の民宿の方が食事は良かったぞ!、
食事を出す間合いも悪く出てくるものは冷たいものばかり、目の前に海があるのに、
情けないお刺身や、冷凍食材の天ぷら?、すべて完食したが目を覆う惨状だった、
2日めの朝はバイキング形式の朝食、情けないが最もお腹に貯まる食事だった。
イメージ 3
2日めの昼食は呉市内「すぎや」で観光団体向けの昼食、ここに来てまともな食事、
海山のものを誂えたバランスの良い食事が楽しめた。
食事の良し悪しはそのプランによるものだが、このようなプランを作った●●旅行、
相当利益率のよい旅行となったようだ、強制的でなくて選択できる個人旅行なら・・・
 絶対こんな旅行には行かない、また人にも薦められない旅行だ!
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)③
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)③
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)③
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)③
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)③
  • 寄り道 ⑳ 冷水浦~加茂郷
  • 寄り道 ⑳ 冷水浦~加茂郷
  • 寄り道 ⑳ 冷水浦~加茂郷
  • 寄り道 ⑲ 合歓の木(ネムノキ)②
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ