花火

きみの夏祭り

地元の夏祭り「きみの夏祭り」に行きました・・・
盆・週末が重なって、予想外の人手で右往左往、公共交通機関をご利用ください、
この付近には鉄道・路線バスも走っていません、車又は自転車?または徒歩のみ、
臨時駐車場には入れたのが18:00、来ないバス待ちで列を作り1時間50分待ち、
イメージ 1
会場に到着と同時に花火が始まりました、花火終了時にはバス待ちの列が・・・・
軽く見積もって200mほどになっていました帰りも1時間待ちで元の駐車場へ、
臨時バス配車は主催者側の状況判断ミスですね。

夏祭り

地元の夏祭り、
年々規模が大きくなり、町外から訪れる方も多くなってきた、
毎年のことながら、駐車場や交通整理等で不備があり、交通渋滞が発生、
時には帰宅に1時間を要することもあるため、今回は自転車で現地まで行った、
イメージ 1
途中の十三神社で休憩した後、明るいうちに現地入りしお祭りを楽しむ、
イメージ 3
 
イメージ 2
メインイベントの花火が終わる頃には、帰りの駐車場行きのバスを待つ列が・・・
帰り支度の車の列が数珠つなぎとなり、会場付近は大渋滞が発生していたが・・・・・
自転車なら車が入れない山道をすいすい・・自宅まで30分で帰ることができました。
もちろん山道・抜け道を通行するために、自転車は650Aユーラシアで行きました、
夜間走行用でライトはダイナモ発電ライトと、LEDライトを2個装備で準備万端です。
( 娘と嫁さんは渋滞に巻き込まれ、帰宅に1時間を要したそうです。 )

夏祭り

ここ数日は公私共に忙しく、ついついUPも忘れがち・・・・
またこの暑さの為に、少し体調を崩したためにだらだらしていた。
地元の夏祭りが行なわれた、夕涼みがてらに行ってきた、
店を見て回っても、魅力的な夜店や露店がなくなったのか、
それとも自分が年をかさねたせいか、以前ほどときめかない?
イメージ 1
 
イメージ 2
 
今年の花火はからから天気の為に、火薬がしけっていないのか燃焼がよく、
煙も少なくいつにも増して鮮やかで美しかった。

なつまつり

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

先日から始まった腰痛がまだ改善しない・・・原因は化石採集か?
腰痛2日目に草刈、4日目に化石採集と、腰に悪いことばかりしている、

今年も夏休みの一大イベント、地元の夏祭りに行ってきた、市町村合併であまりいいこと、なかったけれども、箱物だけは充実した、この夏祭り会場も合併した町が作っていたもの、年に10数回使うだけのお祭り広場だ、近くには文化ホールや天然水プール幼・小学校施設や体育館なども充実している、今回初登場は、美里天文台の屋台コーナー、天体をモチーフにしたカキ氷が登場、うんちくを聞きながら製作されるかき氷は、なかなかの出来だった、注文品は太陽系最大の惑星木星をイメージしたもの、みかん味の蜜に練乳、大赤班はチェリーと最近衝突した新天体は干しブドウ、なかなかのお味で200円はお安い、子供たちは彗星と土星をぱくついていた。

屋台の夜店で、今日新しい発見をした、屋台のたこ焼き屋で出される、たこ焼きに入れられるタコについて、ショウケースには大きなタコの足が置かれている、店に看板には「明石のタコ」、こんなタコを入れていますというアピールだが、実際たこ焼きに入っているのは、裏に置かれたタコの頭(胴体)部分なのだ、花火までの1時間を観察していたら、入れられるタコはすべて胴体、足は入れられることがなかった、確かにたこ焼きですが????物です、もっと気になったのは、ショウケースに入った大きなタコの足、あれほんとに明石のたこ?、看板には明石のタコって書いていたけど、使っていますの文字はなし、見世物用のアレはどうなるのでしょう?、ちゃんと解凍していたから、時間がたつと変質してしまいそうだし、う~ん考えていたら屋台のものなんか食べられない!。

花火のバルブタイム4秒で撮影、出来上がった画像は手持ちの為、ぶるぶる震えておもしろい絵になりました。
プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 有田川のアマゴについて
  • 有田川のアマゴについて
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • 沼谷訪問
  • SG-1 操作ハンドル
  • SG-1 操作ハンドル
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ