SF・ファンタジー

恐竜家族

「ママじゃないやつ」のセリフが耳に残る、アメリカの恐竜が主役のドラマ!
某国営放送で放映されたのではあるが、ブラックユーモアたっぷりのコメデイ、
一応子供向けのドラマではあるのだが、内容は反戦・環境問題・セクハラetc・・・・・
なんでもありの過激な内容であった、等身大の恐竜のマペットが演じているので、
過激な内容がスポイルされ、一応子供でも楽しめる内容なのだが理解は苦しい・・。
全65話なのだが放送倫理に抵触ということで、放送されなかった話も数話あった、

イメージ 1

見直すと現在社会のブラック部分の表現と、社会風刺に特化したえらいドラマです。

DVD化(一部VHS)もされていないので、今となっては貴重なのではないでしょうか。
当時VHSで録画した物をデジタル化したのだが、日本語音源が壊れた部分もあり、
今一度VHSからデジタル化保存しました、テープの状態から今回が最後になるかも、主人公のメガロサウルス、R・シンクレア目線で物語を楽しんでいます。

まだ動きます VHS-C

映像の保存について、古くは8mmフィルムで鉄道の個人記録を残している、
業界ではβ・VHSの競合があり、同形式での録画機が普及し始めた頃・・・・・・
ビクターが画期的な録画機を市場に送り出した、VHS同様のVHS-Cと言う形式で、
小型で軽量で屋外での使用を考えた性能で、仲間の鉄道撮影でも歓迎された。
映画バック・ツゥ・ザ・フューチヤーで、主人公M・J・フオックスと過去にも行った?。
イメージ 1
わがVHS-CカムコーダGR-C1は1986年頃に購入、8mmVTR購入まで使用した、
古いアナログテープのデジタル化の為に、電源を入れて動かしたのが数十年前?
イメージ 2
今回再度デジタル化のために電源を入れたところ、なんの障害もなく起動しました、
午後からVHC-Cテープのデジタル化を始めましたが、順調に動いてくれています。
イメージ 3
3代目のMDテープタイプのソニーハンデイカム、この子より調子が良いくらいです、
30年目の古物でもちゃんと保管していれば動くものなのですね!。


プロフィール

c58224

ギャラリー
  • 寄り道 ㉕ 駅ホームから
  • 寄り道 ㉕ 駅ホームから
  • 寄り道 ㉕ 駅ホームから
  • 寄り道 ㉕ 駅ホームから
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
  • 寄り道㉔ 紀伊由良②
アーカイブ
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ